金融事務・事務系派遣・人材派遣・アルバイトのお仕事情報

金融事務とは【派遣いんきゅ】人材派遣INQBATOR

派遣業務 【金融事務】

 

金融事務は銀行・証券・保険(生保・損保)と大きく3つのセグメントに分かれています。金融ビックバンにより銀行において保険はもとより証券まで購入が可能となりました。銀行、証券、保険の垣根は取り払われ、それらすべてを把握している人材を企業は強く求めています。従来のように銀行は銀行、証券は証券、保険は保険との偏った見方ではなく、トータルで判断した上でのファイナンシャルインテリジェンスが非常に重要になってきております。
@銀行事務
銀行業務は、窓口における普通預金・当座預金などの受付・入出金処理や、後方での定期預金・投資信託・公共債等の申込手続書類の確認・入出金処理、振込処理、また外為に関する各種業務にあたります。最近は新しい金融商品をその銀行独自のサービスで展開しようとする動きに対応して、外為や投資信託などの商品知識が豊富な人、また証券会社勤務経験のある人の需要が高まっています。専門知識が必要な職種であるだけに、毎日の業務の中での勉強が重要となる仕事です。
A証券事務
証券業務は、ホールセール(法人営業)やリテール(個人営業)の営業マンをフォローする営業アシスタント、ディーラー・トレーダー・証券アナリストのアシスタント、コールセンターにおけるオペレーション、といったものに大別されます。コールセンターは株式の受発注業務、商品説明、資料請求対応といった仕事が主ですが、この仕事には「証券外務員資格」が必要です。証券外務員とは、証券の売買、証券の売買の媒介などの証券業に該当する行為や証券の売買の勧誘行為(外務行為という)を行う者で、日本証券業協会の実施する証券外務員試験に合格し、外務員登録原簿に登録を受けたあとでなければ、営業活動をおこなうことができません。証券外務員資格は、一種外務員・信用取引外務員・二種外務員の3種類に区分され、いずれの資格でも証券仲介業務を行うことができます。
B保険事務(生保・損保)
保険業務は、保険加入の相談・勧誘や契約の保全、提案書や見積書、契約関連書類の作成、保険証券の発行、保険料の領収や、事故・災害が発生した際の保険給付金の支払い申請に対する処理に関わる業務にあたります。保険商品の通信販売における受注・対応のためのコールセンター業務に対する需要が高まっています。

 

 

 

金融事務での有効資格

 

ファイナンシャルプランナー・銀行業務検定試験・証券外務員資格・生命・損害保険仲立人試験

 

ホーム サイトマップ