生命保険について説明しています。

生命保険について【派遣いんきゅ】人材派遣INQBATOR

生命保険

 

生命保険とは相互扶助の考えから、偶発的な事柄(保険事故)によって生じる経済的不安に備えるため、あらかじめ多数の者が金額を出捐し、そこから事故に遭遇した者に金銭を支払い経済的に助け合う仕組みです。
本来的な意味での生命保険には病気の時に保険金をもらえたり、病気にならなかったらお金がもらえる仕組みは含まれておりませんでしたが、近年は生存それ自体もリスクと捉えるようになり、保険商品の充実とともに複雑化してきました。
生命保険は一般に保障機能と貯蓄機能兼ね備えています。
万一、途中で死亡された場合、預貯金では積み立てられた元利合計額しか返ってきませんが、生命保険では、積み立てに関係なく保障額を受け取る事ができます。
生命保険は、おもに死亡保険・生存保険・混合保険に分けられ、自分や家族を守る「生活保障」の手段です。必要な保障内容を確認し、目的に合う保険種類を選ぶことが大切です。

 

 

ホーム サイトマップ