広報宣伝事務・事務系派遣・人材派遣・アルバイトのお仕事情報

広報宣伝事務とは【派遣いんきゅ】人材派遣INQBATOR

派遣業務 【広報宣伝事務】

 

広報とは企業自体や自社製品をあらゆるメディアを通じて世間に認知していただくためのお仕事です。広報宣伝の対象は大きくIR活動とPR活動の2つに区分することができます。
IR活動では、投資家やアナリストといった企業経営に関する事柄のアナウンスをします。
PR活動では、テレビやネット、新聞・雑誌・ラジオといったメディア取材などで、自社製品や自社ブランドの構築を図っていきます。
IR(InvestorRelations)とは、企業が株主や投資家に対し、投資判断に必要な情報を適時、公平、継続して提供する活動のことをいいます。
企業はIR活動を通じて投資家などとの意見交換により、お互いの理解を深め、信頼関係を構築し、資本市場での正当な評価を得ることができるとともに、資金調達などの戦略につなげることも意とします。
また、厳しい評価を受けることで、経営の質を高め経営者・従業員のみならず、株主・投資家さらには消費者にまですべてのステークホルダーにwin-winの関係を築くことを最終目的としています。
IR担当は基本的には財務や経理・法務の知識を主軸にした人がなることが多いのですが、インターネットの普及から昨今は個人投資家向けのIR活動を強化する向きが広まっており、マーケティング部門や広告部門・企画立案部門からの経験者がIR部門へ異動することも多くなりました。

 

 

 

人材派遣-INQBATOR-topページへ 広報宣伝事務の知っておきたいポイント

 

PR(PublicRelations)とは、広告の概念と区別し、マネージメント・マーケティングに続き、PRたるブランディングが企業経営の大きな機軸になってきています。
広告活動とは、エンドユーザー(消費者)に対して直接情報を提供し、購買行動を喚起する活動をいいます。
PR活動とは、消費者とは異なる第三者(オピニオンリーダー・マスメディア)を通して情報を発信し、企業イメージの構築を図った上で最終目的たる消費者への購買行動となる環境を作り上げ、ひいてはディファクトスタンダードを確立するという活動をいいます。
最高の性能を有する製品が必ずしも普及するとは限らないことは既知の事実でありますようにPR活動(ブランディング)がマネージメントやマーケティングの企業根幹にあたえる影響が非常に少なくないということがいえ、その重要性が一段と高まっています。
また、広報の仕事にはIRやPRの他に、CM・新聞・雑誌の広告メディア製作・発信から企画立案・コピーライターやカメラマン等の手配・社内報作成にまで業務がおよびます。

 

 

 

広報宣伝事務での有効資格

 

ビジネス実務法務検定試験・マーケティング・ブランディング知識

 

ホーム サイトマップ