派遣社員の雇用保険について

雇用保険について【派遣いんきゅ】人材派遣INQBATOR

派遣社員の雇用保険

 

雇用保険とは従来は失業保険と呼ばれ、失業者の生活安定を図るために一定の給付を受けることができる制度でしたが、近年は失業した場合のみならず、就職促進や雇用継続、教育訓練など、失業を未然に防ぐ機能を保険制度に所持させることになったため、現在の雇用保険との名称になりました。
雇用保険についても労災保険と同様に原則として、労働者を1人でも雇い入れた事業者を適用事業とすることになっております。ただ、雇用保険は労災保険とは異なり、労働者の雇用形態いかんによっては、適用除外となり、雇用保険に加入できないこともあります。
雇用保険に加入することになる労働者を被保険者といい、@一般被保険者 A高年齢継続被保険者 B短期雇用特例被保険者 C日雇労働被保険者 の4つに分類されます。
>一般被保険者とはAからCの被保険者以外の被保険者で、1週間の所定労働時間が20時間以上かつ1年以上雇用される見込みのある者は一般被保険者に該当します。

 

 

 

人材派遣-INQBATOR-topページへ 雇用保険で知っておきたいポイント

 

雇用保険給付概要
@求職者給付
求職者給付とは失業者の生活安定を図るため被保険者に対して一定の給付を行う、いわゆる失業給付と呼ばれるものです。
A就職促進給付
就職促進給付とは失業者が新しい仕事を探し、1日でも早く社会復帰していただくための再就職促進制度です。
B雇用継続給付
雇用継続給付とは育児休業給付・介護休業給付と女性の社会復帰や高齢化といった問題の下、社会的な政策として雇用継続を促進させる制度です。
C教育訓練給付
教育訓練給付とは事業者が求める能力と労働者とのギャップを是正させるため、被保険者に対して、一定の教育をほどこし、雇用を促進させる制度です。

 

ホーム サイトマップ