派遣・バイトの税金について

税金のしくみ【派遣いんきゅ】人材派遣INQBATOR

派遣・バイトの税金

 

税金とは防衛、警察、消防、福祉、教育など国民が等しく様々な公共サービスを享受するためのしくみです。
人材派遣会社からお給料を得ている方は給与所得者ですので、ご自身で税金の計算をすることなく、給料を得る時点で、派遣会社から源泉所得税とのかたちで天引きされています。
所得税は1月1日から12月31日の1年間を課税期間としています。
人材派遣会社で働いている方は、その特性上、1年間の間に、2つ以上の派遣会社から給料を得ることがあります。その際には、退職時に各々の人材派遣会社より源泉徴収票もらうことになっています。
通常12月に会社は従業員の1年間の所得を計算し、その所得に相当した所得税などを再計算、差分を本人へ還付あるいは徴収します。これを年末調整といいます。年内に別の会社から所得を得ていた場合でかつ年末、派遣会社が年末調整前であれば前述の源泉徴収票を担当者へお渡しください。
なお、年末時点で就職をしていない場合、あるいは派遣会社が年末調整後または同時に2つ以上の派遣会社でお働きの場合は、ご自身で確定申告の手続きが必要となります。例年、確定申告書の提出期間は2月16日から3月15日となっています。

 

 

 

人材派遣-INQBATOR-topページへ 税金(年末調整)で知っておきたいポイント

 

 

「年末調整・確定申告で必要なもの」
年末調整・確定申告で多くの方に該当するのは以下になります。
@源泉徴収票 
A年金
B健康保険 
C生命保険料控除証明書 
D損害保険料控除証明書
E医療費控除に係る領収書
F住宅ローン控除証明書
そのほか多くの控除規定がありますので、担当者または税務署へお問い合わせください。

 

ホーム サイトマップ