派遣・バイトの所得税

所得税について【派遣いんきゅ】人材派遣INQBATOR

派遣社員・アルバイトの所得税

 

所得税とは個人及び個人事業主がいろいろな所得(利益)を得たときに国に納める税金です。給与や退職金、事業主が商売で得た利益、個人が不動産を売買して得た利益などが対象となります。
通常、派遣スタッフを含め会社からお給料を得ている方は給与所得者です。給料明細を見ると総額から所得税や住民税、社会保険料などが天引きされています。
現在、日本では税金を会社が給料から控除することにより、本人に代わって納税しています。このことを源泉徴収制度といいます。
会社員のお給料は、会社でいう経費にあたる部分として収入に応じた一定金額を必要経費として認め、あらかじめ給料から控除する給与所得控除という制度があります。また、家族構成などによって差し引く各種所得控除があります。所得税は給与所得控除後の金額から各種所得控除を差引いた後の金額(所得)に対して、所得税率が適用課税され年末調整や確定申告にて一年間の納税額が決定します。

 

 

 

人材派遣-INQBATOR-topページへ 所得税(確定申告)で知っておきたいポイント

 

 

確定申告について
通常の派遣スタッフは会社で行う年末調整で一年間の所得税は精算されますので、確定申告は不要です。
確定申告が必要な人はおおむね以下に当てはまる方です。
@1月1日から12月31日の1年間の給与が2000万円を越える人。
A副収入が20万円超の人。
B同族会社から貸付利息や家賃収入を得ている人。
また、確定申告によって税金の還付が受けられる可能性がある方は
@医療費控除 
A住宅ローン控除 
B年末調整をしなかった人 
C扶養親族の異動があった人 
D災害や盗難にあった人 
E特定寄付をした人 などです。

 

ホーム サイトマップ